コンビニで摂れるプロテインはこちら
おつまみ

【タンパク質重視】おすすめコンビニのおつまみを紹介!筋トレ&ダイエットに効果的な食材。

筋トレーニー&ダイエッターにおすすめのおつまみ食品を集めました。

お酒の場でも、できるだけタンパク質の高い食品を摂りたいところ。
筋トレやダイエット中にお酒を飲む機会があった時、一体どのような商品を選べばいいのか。

今回はコンビニでおすすめのおつまみを紹介します。

お酒で太る原因の大半はおつまみにあります
お酒を長く楽しむためにも、ちょっとだけでもおつまみ選びを変えていきましょう。

⇒【コンビニのプロテイン 一覧

⇒【おでんのおすすめ具材




高タンパク質 おすすめのおつまみ 一覧

あたりめ

 
  • エネルギー:140kcal
  • タンパク質:30.1g
  • 脂質:2.2g
  • 炭水化物:0g
  • 値段:321円

あたりめはかなり優秀な食材。
タンパク質がかなり高い上にカロリーが少ない。

最強のダイエットフードです。

鮭とば

 
  • エネルギー:81kcal
  • タンパク質:15.2g
  • 脂質:2.0g
  • 炭水化物:0.5g
  • 408円

いかくん

 
  • エネルギー:53kcal
  • タンパク質:7.2g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:5.1g
  • 値段:138円

イカくんの特徴は食べやすいところ。
食べやすい上に食べ過ぎには注意ですね。

と言ってもカロリーは全然ありません。

するめげそ

  • エネルギー:58kcal
  • タンパク質:10.8g
  • 脂質:1.1g
  • 炭水化物(糖質):0.5g
  • 値段:138円

げそもおすすめ。
食べるのに時間がかかるのでダイエットにいいです。

さきいか

  • エネルギー:82kcal
  • タンパク質:10.4g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物(糖質):8.2g
  • 値段:138円

いかそうめん

  • エネルギー:56kcal
  • タンパク質:8.9g
  • 脂質:0.3g
  • 炭水化物(糖質):4.5g
  • 値段:138円

かなりの本数が入っているので満足感あり。
こう言った低カロリー食材で分量勝負もダイエッターは大事。

タンスティック瀬戸内レモン(ファミマ)

  • エネルギー:87kcal
  • タンパク質:8.7g
  • 脂質:5.7g
  • 炭水化物(糖質):0.3g
  • 値段:148円

スモークチキン

  • エネルギー:43kcal
  • タンパク質:9.0g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物(糖質):0.8g
  • 値段:160円

スモークチキン

  • エネルギー:170kcal
  • タンパク質:17.1g
  • 脂質:9.9g
  • 炭水化物(糖質):1.38g
  • 値段:204円

柔らかいチキンをコンビニで食べられます。
サラダチキンもいいですが、おつまみとしては少し微妙。

スモークチキンをおすすめします。

ペッパービーフ

 
  • エネルギー:86kcal
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:3.4g
  • 炭水化物:2.0g
  • 値段:213円

味はピカイチでビールとの相性は抜群。
おつまみじゃなくても普通に食べたい美味しさです。

ちくわ

  • エネルギー:111kcal
  • タンパク質:14.2g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物(糖質):12.2g
  • 値段:160円

ちくわも意外と高タンパク質食品なんです。
トレーニーにおすすめ。

おつまみチキン(ローソン)

  • エネルギー:83kcal
  • タンパク質:13.5g
  • 脂質:2.4g
  • 炭水化物(糖質):1.9g
  • 値段:208円

おつまみを選ぶときはタンパク質重視がポイント。
チキンとだけあって、高タンパクなおつまみ。

簡素なイカゲソやあたりめに飽きた時に美味しいです。

ロース生ハム

  • エネルギー:78kcal
  • タンパク質:11.0g
  • 脂質:2.7g
  • 炭水化物(糖質):2.5g
  • 値段:150円

生ハムもタンパク質が高いです。
カロリーも思ったより低めなのでおつまみとして十分ありレベル。

プリっと酢いか(ローソン)

  • エネルギー:67kcal
  • タンパク質:8.4g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物(糖質):6.7g
  • 値段:208円

 

その他には、ホットスナックコーナーに売っている焼き鳥もおすすめです。
おでんも高タンパク質食品はあるのでおつまみとしてアリな食材は多いです。

⇒【おでんのおすすめ具材




ポイントは「高タンパク低カロリー」

おつまみを選ぶときのポイントは「高タンパク質低カロリー」です。
ダイエットであろうと筋トレであろうと、この観点が必須になります。

何も考えずにおつまみを選ぶと、どうしても脂質が多くなりがちです。

代表的なのはお菓子や脂っこい食べ物。
ピーナッツやスナック菓子はかなりカロリーが高いです。

一方、今回紹介した食べ物はどれも「高タンパク低カロリー」。
食べ過ぎは禁物ですが、あまり気にせずにお酒を楽しむことができます。

お酒で太る原因の大半はおつまみにあります。

お酒を長く楽しむためにも、おつまみを少し変える意識を持つことをおすすめします。

⇒【タンパク質で痩せる理由

⇒【おすすめのおにぎり

⇒【おでんのおすすめ具材

⇒【サラダチキン全種類

⇒【セブンイレブンのプロテイン

⇒【ローソンのプロテイン

⇒【ファミマのプロテイン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です