コンビニで摂れるプロテインはこちら
おやつ

コンビニで買える高タンパク質のおやつ。筋トレ&ダイエットにおすすめの商品を紹介。

コンビニには高タンパク質な食品がたくさんあります。

おやつ選び一つを見ても、甘いお菓子や脂っこいお菓子ばかりではありません。
コンビニにあるタンパク質の高い食材で、小腹を満たすことは十分可能です。

今回はコンビニあるおやつで、タンパク質のものを紹介します。
筋トレ&ダイエットにオススメできるもの絞りました。

特にオススメできるのがおつまみ関係です。

基本的にセブンイレブンの商品を中心に紹介しますが、どのコンビニも同じようなメニューは存在します。

⇒【ローソンのプロテイン

⇒【ファミマのプロテイン




おすすめ食品一覧

サラダチキン(107kcal)

  • エネルギー:107kcal
  • タンパク質:24.3g
  • 脂質:0.7g
  • 炭水化物:0.6g

数字的には一番おすすめです。
タンパク質が25gに対し、脂質・糖はほぼゼロ近い数字。

ただおやつになり得るかと終われると微妙なシーンも。
女性だと丸々一個食べるのは普通の食事になってしまう量です。

味に関しては各社5種類程度用意しているので、好きな味が見つけられます。

⇒【サラダチキン全社比較

ペッパービーフ(86kcal)

 
  • エネルギー:86kcal
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:3.4g
  • 炭水化物:2.0g
  • 値段:213円

ペッパービーフくらいの量であれば十分おやつとして通用します。
肉に見えてカロリーは86。
お菓子より全然低いです。

焼き豚切り落とし(149kcal)

  • エネルギー:149kcal
  • タンパク質:19.8g
  • 脂質:4.2g
  • 炭水化物:8.1g
  • 値段:298円

こちらも味が抜群。
量も結構あるので美味しく食べられます。

タンパク質もかなり入っているので、トレーニーに特にオススメですね。

ササミスモーク(39kcal)

 
  • エネルギー:39kcal
  • タンパク質:8.5g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:0.8g
  • 値段:149円

カロリーはなんと39!
そしてタンパク質は10近い数字です。

すごい…!
味はサラダチキンスモークと同じ感じ。

ロース生ハム(78kcal)

  • エネルギー:78kcal
  • タンパク質:11.0g
  • 脂質:2.7g
  • 炭水化物(糖質):2.5g
  • 値段:150円

生ハムも意外と低カロリー。
ハムも複数枚入っているし、普通に美味しいので満足感も高め。

まずくて栄養素の高い食事ばかりでは心が病みがちになります笑。

ウイダーinバー ヘルシーチキン(92kcal)

 
  • エネルギー:92kcal
  • タンパク質:10.5g
  • 脂質:0.7g
  • 炭水化物:10.9g
  • 値段:183円

ウイダーinバーで一番おすすめできるヘルシーチキン。
味はいまいちですが、栄養素的には一番優秀。

他のチョコレートのものは糖分が多いので普通のお菓子。
グラノーラココアでなんとか許せるレベルです。

あわせて読みたい
【ウイダーinバー プロテイン】全種類徹底比較!カロリー・糖質・価格・栄養成分などを紹介。最近のコンビニにはプロテインドリンクだけでなく、プロテインバーまで売っています。 本当に恵まれた時代になりました。 プロテインバ...

あたりめ(140kcal)

 
  • エネルギー:140kcal
  • タンパク質:30.1g
  • 脂質:2.2g
  • 炭水化物:0g
  • 値段:321円

かなりやばい商品。
タンパク質が30を超えているのに、140kcal。
脂質・糖分も低いです。

さらにおやつとして何がオススメかというと、長く食べられること。
よく噛まないといけないので満腹感も味わえます。

最強のダイエットフード、あたりめ。

鮭とば(81kcal)

 
  • エネルギー:81kcal
  • タンパク質:15.2g
  • 脂質:2.0g
  • 炭水化物:0.5g
  • 408円

乾き物関係は皆優秀なおやつとなっています。

ビーフジャーキー(98kcal)

 
  • エネルギー:98kcal
  • タンパク質:16.4g
  • 脂質:0.9g
  • 炭水化物:6.0g
  • 408円

ビーフジャーキー、あんなに美味しいのに100カロリーもありません!
ただ値段が少し高いですね汗。

いかくん(53kcal)

 
  • エネルギー:53kcal
  • タンパク質:7.2g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:5.1g
  • 値段:138円

イカくんはおつまみ関係の中では一番ライトに食べられる食材です。
食べていて見た目も悪くないので女性でもいけるはず。

53カロリーでたくさん食べられるのでオススメ。

いかげそ(60kcal)

  • エネルギー:60kcal
  • タンパク質:11.8g
  • 脂質:1.1g
  • 炭水化物(糖質):0.8g
  • 値段:148円

イカゲソもかなり噛まないといけないので長持ちしてくれます。
低カロリーで長く食べられるのは重要なポイントですね。

ヨーグルト

ヨーグルトもコンビニで買えるおすすめタンパク質食品。
ベストは「オイコス」。

カロリーが、90kcalに対し、タンパク質がなんと9.7g。
デザートとしては考えられない数字ですね。

小腹が空いて甘いものを食べたい時はヨーグルトでもいいでしょう。

⇒【コンビニのヨーグルト 一覧

 




高タンパク低カロリーを探そう

コンビニでのおやつ探しのポイントは「高タンパク低カロリー」です。

栄養成分のタンパク質が高く、脂質や糖ができるだけ低いものを選びましょう。

タンパク質は1gで4カロリー。
一方脂質は1gで9カロリーです。

脂質の量が多い食材は自ずと高カロリーになってしまうのです。

判断基準は簡単。
食材の裏にある栄養成分表示を見て、タンパク質が高いかつカロリーが低いものを選べばいいのです。

数字に関してはタンパク質が10g前後〜15g程度であれば高タンパク食材と言えます。
加えて脂質、糖が10gにいかない食材であれば、かなり優秀です。

⇒【一日に必要なカロリーを計算

⇒【タンパク質で痩せる理由

僕的おすすめランキング

1位、あたりめ

 
  • エネルギー:140kcal
  • タンパク質:30.1g
  • 脂質:2.2g
  • 炭水化物:0g
  • 値段:321円

タンパク質量とカロリーを考えた時に最強のダイエットフードです。
加えて長い時間食べられるので満足度も高し。

舐めるようにあたりめを食べましょう。

サラダチキンを選びたかったのですが、おやつとしては微妙。
量もそうだし、見た目もなんか仕事しながら食えるかって言われるときついきがします..。

2位、イカゲソ

  • エネルギー:60kcal
  • タンパク質:11.8g
  • 脂質:1.1g
  • 炭水化物(糖質):0.8g
  • 値段:148円

イカゲソもあたりめについで優秀な値。
イカゲソの方が味は美味しいです。

3位、ペッパービーフ

 
  • エネルギー:86kcal
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:3.4g
  • 炭水化物:2.0g
  • 値段:213円

ペッパービーフは味を中心に選びました。
めちゃめちゃ美味しいです。
ずっと食べていたい感じ。

炙りチャーシューと迷ったんですが、あっちは脂質が高めだったので、ペッパービーフに。

 

コンビニでオススメのおやつは以上です。

スナック菓子以外にもコンビニにはおやつになり得る食品がたくさんあります。
低糖質のパンやお菓子もありますが、筋トレ&ダイエットの観点からいうとオススメできません。

高タンパク質の食材を選びましょう。
ぜひご自身にあったおやつを見つけてください。

⇒【おでんのおすすめ具材

⇒【セブンイレブンのプロテイン

⇒【ローソンのプロテイン

⇒【ファミマのプロテイン

⇒【タンパク質・脂質・糖の量を計算

⇒【一日の食事のタンパク質モデル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です