コンビニで摂れるプロテインはこちら
筋トレ

もう上司は怖くないし、女の子の前でも緊張しなくなる 筋トレをやってよかったこと

筋トレにはいいことしかないと力説しているこのブログですが、まだまだいいことはたくさんあるんです。

今回も筋トレを続けてから、僕が大きく変わったと実感していることをご紹介させていただきます。

⇒【筋トレでモテる理由

⇒【童貞はスライムを倒せ!

筋トレをしてから性格が変わった

 

まず、筋トレをしてから大きく変わったのは、性格が変わりました。

具体的には

・明るくなった

・堂々とするようになった

・物怖じしなくなった

・緊張しなくなった

・喧嘩っ早くなった

 

以上になります。

 

考え方が明るくなった

 

まず筋トレをしてから性格が明るくなりました。

 

小さなことでくよくよ悩まなくなったってことです。

 

筋トレは、重たいバーベルを上げられるか、上げられないかの二択の世界です。

それしかないのです。

悩んだところで自分にできないものはできないのです。

諦めて、できることをしようという思考になります。

筋トレをするとこういった思考法が肌感覚で身につきます。

 

ある意味、筋トレは自己啓発なのです。

 

筋トレを初めてからスパッと割り切る思考が身につきました。

 

あと、どれだけ悩んだとしてもフルパワーの筋トレ後にはスッキリ忘れています。

人間、汗を流すと思考がガラッと変わることは多々あります。

 

筋トレにしろランニングにしろ、今ブームが起きているのはその効果が大きいと思います。

 

人前で堂々とするようになった

 

筋トレをしてから堂々とするようになりました。

元来気弱な私は、知らない人がいるとすぐに肩をすくめて細々とする性格でした。

 

それが今では、知らない人の前でも堂々と振る舞って行動することができます。

 

顕著なのは、街やショッピングセンターなどが怖くなくなりました。

普通の人はそんなところなんとも怖くありませんよね….。

 

でも僕はショッピングセンターでさえ億劫だったのが克服できたのです。

 

筋トレをするといい意味で自信過剰になります。

マッチョ

俺の筋肉をみろ!(ドヤっ)

そういった類の自信を僕は悪いものだと思いません。

やりすぎるとダサいですが、そのおかげで自信が出て、人前に出やすくなるのであればかなり素晴らしいことです。

 

上司の前で物怖じしなくなった

堂々と振る舞えるようになったっと少し被る部分はありますが、怖い人の前でも物怖じしなくなりました。

私の場合は、具体的には上司です。

その上司はすぐにイライラして怒鳴り散らかす人でした。

同僚のみんなもビクビク怯えながら仕事をしていました。

 

「言いたいことも言えないこんな状況はおかしい」

私はずっとそんなことを感じながら仕事をしていたのです。

 

ある日、その上司に仕事のことで説明する機会がありました。相変わらずイライラしています。

上司はもうほぼ怒っていたのですが、なぜか私は冷静でした。

 

そして、ふとこんな考えが浮かんできたのです。

 

あれ、実際戦ったら俺の方が強くね?

 

馬鹿げた考えなのはわかります。

もちろん、実際に殴ることなんて絶対にしません。

 

それでも

俺の方が100%強い。こいつがいくらキレようが俺が倒されることはない。

 

「別に死ぬわけではない」

そう思えたからこそ、自分の言いたいことを堂々と述べることができました。

ビクビクしているから相手も突っかかってくるのです。

堂々と話せば、相手も自ずと引くところは引いていきます。

 

女の子の前で緊張しなくなった

知らない男のでさえ緊張してしまう僕は、女の子の前なんてもっと無理でした。

目なんて絶対に見ることはできませんでした。

 

でも今はできます。

 

筋トレのおかげで内なる自信が湧き上がってくるというのもありますが、自分にたいして勘違いができるようになったからです。

 

「勘違いができる」とはつまりこういうことです。

 

俺には他の男にはない筋肉がある。だから俺は絶対にかっこいい。

 

笑っちゃいますよね。

でも、実際筋肉がついてくると心の底からそう思えるんです。

 

ぶっちゃけ、女の子の前で堂々と振る舞えれば勘違いでもなんでもいいんです。

⇒【女の子との会話で使えるテクニック 6選

まとめ

 

全てに「僕にはできる」という自信です。

筋トレはこの自信を与えてくれます。

⇒【筋トレでモテる理由

⇒【モテる服の選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です