コンビニで摂れるプロテインはこちら
RIZAP

【RIZAP(ライザップ)のコンビニプロテイン】全種類を紹介。あまりオススメしない理由と効果を解説。

コンビニにはライザップのプロテイン商品があります。

手軽にサクッとされたり、味が美味しかったりして大変便利です。
しかし場合によっては他にもっといい商品の場合もあります。

ライザップという会社名ではなく、タンパク質がどれだけ含まれているかに注目しましょう。

今回はコンビニのライザップのプロテイン/タンパク質について解説します。

⇒【コンビニのプロテイン 一覧

⇒【コンビニのSAVAS 全て紹介

⇒【1日に必要なタンパク質の量




RIZAP プロテイン種類

RIZAP サラダチキン(150円)

1パックあたり76kcal。タンパク質13.5g/脂質2.4g/糖質(炭水化物)0g。

ライザップのサラダチキンは割とオススメできます。
タンパク質が13.5g。値段が150円程度というのがいいですね。

ただがっつりタンパク質を摂りたい方には少し物足りない量。
普通のサラダチキンで20〜25gのタンパク質を摂ってもいいかなと。

そんなにお腹が減っていない時、もしくはサラダチキンが食べられない人向けですね。

1食の必要タンパク質量である20〜30g摂取するには、他にプロテインを飲むかタンパク質の多い食べ物を組み合わせる必要があります。

 

⇒【サラダチキンを美味く食べる方法

⇒【栄養表示でみるべきポイント

RIZAP プロテインドリンク(150円)

(100gあたり)
エネルギー(kcal):12
たんぱく質(g):1.0
脂質(g):0
炭水化物(g):1.9
糖質(g):1.9
厳しいことをいうと、これはプロテインとは呼べません。
ボトル一本に含まれるタンパク質量がなんと5.0gなのです。

卵一個(6g)より少ないタンパク質量です。

「これを飲めば筋肉がつく」「痩せることができる」そういう雰囲気で売っているような気がします。

これは普通のジュースより少しタンパク質が多いという認識でいいかと。

ちなみにSAVASのプロテインドリンクのタンパク質量は15.0gで、値段もほぼ同じ。

あわせて読みたい
【コンビニプロテインの値段】一番おすすめのSAVASミルクは150円!安く買えるタンパク質を紹介コンビニで買えるプロテインといえば、SAVASのミルクプロテイン。 430mlでタンパク質は15g。 そしてお値段はなんと150...




RIZAP プロテインゼリー(300円)

エネルギー:62kcal タンパク質:10.4g 脂質:0g 炭水化物:7.2g

ライザップのプロテインゼリーも割とおすすめです。
ウイダーinゼリーのプロテイン(5g)をより、こちらの方がタンパク質が多いです。

ただ、値段が300円と少し高め。

それを気にしないのであれば、タンパク質を10g確保できるいい商品になります。
あとはシャケおにぎり2個、もしくはサラダチキンか、おでんで十分必要量を満たすことができます。

あわせて読みたい
【ライザップ プロテインバー ファミマ】3種類の味、カロリーと栄養素を紹介!筋トレには不向き。気になるお味は!ライザップからファミマ限定でプロテインバーが出ていました。 はっきり言って栄養素は普通です。 他のプロテインバーと対して変わりま...

 

ライザップのコンビニで買えるプロテインの商品紹介は以上です。

まずは自分に必要なタンパク質の量を知ることがまずは最優先です。

そうすれば、「この商品じゃタンパク質が足りない!」「この商品はお得だ!」
そういった風に見えてくるようになります。

ぜひ自分にあったプロテインを見つけてください。

⇒【1食に必要なタンパク質

⇒【プロテインを探そう(ファミマ編)

⇒【プロテインを飲むと痩せる理由

⇒【コンビニのSAVAS 全て紹介

⇒【コンビニのプロテインドリンク

⇒【プロテインを飲むベストタイミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です