コンビニで摂れるプロテインはこちら
コンビニ プロテイン

【SAVAS(ザバス)ミルクプロテイン】コンビニで一番の商品。全種類&効果を解説。

SAVASのミルクプロテインはコンビニで一番オススメのプロテイン商品です。

値段は150円で、タンパク質量は15g
150円で15gはマジで驚異的な数字です。

そして味も全5種類とかなり豊富です。
プロテイン特有のまずい感じは一切ありません。

今回はコンビニ・スーパーに売っているSAVASミルクプロテインを全て紹介していきます。

⇒【コンビニで買えるプロテイン一覧




SAVAS MILKPROTEIN 種類

ミルクプロテイン ボトルタイプ

ミルクプロテインはボトルタイプ紙パックタイプがあります。

大まかな違いは内容量です。
ボトルタイプは430mlと少し大きめ。
紙タイプパックは200mlと牛乳パック1本分です。

まずはボトルタイプから紹介していきます。

フルーティミックス

栄養成分
1本(430ml)あたり
エネルギー 99kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物 10.0g

フルーティーミックスは一番初めに出た商品です。
味は名前の通りフルーティ。

割とあっさりしていて飲みやすい感じ。甘さも控えめです。
フルーツジュースと近い味です。

プロテイン特有の粉っぽい感じ、脱脂粉乳みたいな味は一切ありません。

ココア

栄養成分
1本(430ml)あたり
エネルギー 130kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物 17.5g

ココアは一般の方にも一番馴染み深い味です。

プロテイン初心者の方はココア味から飲んでみるといいでしょう。

普通のココアよりはほんのちょっとまずいですが、全然飲めないレベルではありません。
(プロテインなのでそこまで美味しさを求めてはいけません笑)

 

ベリーミックス

栄養成分
1本(430ml)あたり
エネルギー 99kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物

ベリーミックスは3種類の中で一番甘めの味です。

ブルーベリーをイメージしていただければ近い味を想像できると思います。
ココアが苦手だという方はベリーミックスをオススメします。

甘いので普通のジュースのように飲むことができます。

 

ミルクプロテイン 紙パック

ココア

栄養成分
1本(200ml)あたり
エネルギー 102kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物 10.5g

ボトルタイプのココア味よりやや濃いめ。

紙タイプのミルクプロテインの内容量は200mlなので気軽にサクッと飲みたい場合は、こちらを選んでいます。

タンパク質量は変わらないので、ボトルタイプにするかどうかは量で判断されるといいでしょう。

 

ミルク

栄養成分
1本(200ml)あたり
エネルギー 102kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物 10.4g

ミルク味。

牛乳のミルクというよりは豆乳に近い味です。
豆乳が好きな方には一番おすすめ。

甘さも控え目で口の中に残る感じはありません。

豆乳がそこまで好きでもないプロテイン初心者の方にはオススメしません。

 

バニラ

栄養成分
1本(200ml)あたり
エネルギー 102kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0g
炭水化物 10.4g

バニラ味。

バニラと聞くとアイスクリームのような甘ったるい味をイメージしますが、そこまで甘くはありません。

ココアに飽きた時はバニラを飲んでいます。
バニラですけど脂質はあいも変わらず0!

 

ミルクプロテインの種類は以上。

今後も増えていく可能性があるので要チェックですね。

初心者の方は、まずココアから飲んでみることをオススメします。
その次にオススメなのがフルーティミックス

ボトルタイプの方がプロテイン感は少なくすっきり飲むことができます。

 

⇒【ドリンク型プロテイン 一覧




一番カロリーが高いのはココア

タンパク質の量は紙パック・ボトル問わず15.0g

一番カロリーが高いのはボトルタイプのココア味で130カロリーです。

フルーツとベリーミックスは99カロリー。
紙パックはどの味も99カロリーですね。

これくらいの差異であれば全く気にする必要はないでしょう。
好きな味を飲むのがベストです。

ただ少しでもカロリー調整をしたい方はボトルタイプのココア味だけを避ければ問題ないでしょう。

⇒【一日に必要なカロリーを計算

ミルクプロテインの効果

ザバスミルクプロテインシリーズはタンパク質が15gも入っています。

一般の方の一日に必要なタンパク質量は体重×0.8です。

体重60キロの方なら、48g

筋トレをされている方なら、×1.5~〜2.0で、90g〜120gが必要になります。

 

一日に必要なタンパク質を満たすために、サバスミルクプロテインの15gは大いに貢献してくてます。

実際普通に食事していてもタンパク質を満たすことはまずできません。
タンパク質不足な方がほとんどです。

タンパク質を補給することで、筋肉がつく以前に、筋肉の分解を防ぐことができます。

必要な筋肉が分解されないことで、生活に必要な基礎筋肉量を保つことができ、痩せやすい体になります。

プロテインは筋肉をつけたい方だけでなく、痩せたい方にも必要な栄養素なのです。

 

毎日ザバスミルクプロテインを飲むことで、筋肉が増えて代謝が上がり、痩せやすい体になることができます。

 

ザバスミルクプロテインの種類の紹介と効果は以上です。

ミルクプロテイン以外にもプロテイン(タンパク質)を摂取する方法はたくさんあります。

ぜひタンパク質に溢れたライフを作っていきましょう。

あわせて読みたい
「プロテインで太る」は嘘!ダイエット・減量におすすめ。痩せやすい体質になれる。プロテインが原因で太ることはありません。 なぜかこういった認識が広まっていますが、間違いです。 全くの逆。 プロテ...

⇒【コンビニで買えるプロテイン一覧

⇒【ドリンク型プロテイン 一覧

⇒【プロテインを飲む頻度

⇒【プロテインを飲むタイミング

⇒【プロテインを飲むと痩せる理由

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です